ご存じのとおり、BricsCADには次の選択肢があります。 標準のキーボードショートカット。ただし、独自に作成してコマンドを起動したり、ビューを変更したり、ダイアログを開いたりすることもできます。良いニュースは、BricsCADでできることです!

BricsCADでキーボードショートカットを作成する方法

この例では、キーボードショートカット(Ctrl + Alt + Eなど)を作成して起動する方法を示します。 図面エクスプローラー:

  1. を開く カスタマイズ ダイアログ–CUSTOMIZEと入力します。
  2. を選択 キーボード タブ。
  3. 左側のパネルで、このショートカットを追加するカスタマイズグループファイルを選択します。メインの「BRICSCAD」カスタマイズグループ、または独自の部分メニューの1つに追加できます。カスタムショートカット
  4. 右クリックして[ショートカットを挿入]( 'ショートカットを追加'CUIを右クリックした場合)。
  5. 'キーボードショートカットを追加する'ダイアログが開きます。
  6. [使用可能なツールを選択]オプションをオンにします。
  7. 下のツリーリストで、Drawing Explorerツール(下にあります)を選択します。 利用可能なツール>BRICSCAD>描画エクスプローラー).カスタムショートカット
  8. [OK]ボタンをクリックして閉じ、[キーボードショートカットの追加]ダイアログを閉じて、[カスタマイズ]ダイアログに戻ります。
  9. 新しいショートカットの[プロパティ]グリッドで、[キー]フィールドを選択し、ショートカットに割り当てるキーの組み合わせ(Ctrl + Alt + Eなど)を押します。カスタムショートカット
  10. [OK]をクリックします
  11. 新しいショートカットをテストします。

BricsCAD無料をお試しください

30日間無料でBricsCADを入手

多言語、広範囲で使える永久ライセンスとサブスクリプションです。


その他のヒント: