ようこそ、この国の旅にご参加いただきありがとうございます BricsCAD Shape、初日からCADでのモデリングを開始できる無料のオンラインCADコース。今日は、レイヤーを管理するツールのエキサイティングなツアーを提供しています!

無料のCAD形状ソフトウェアツールのレイヤー

レイヤーとは何ですか?

レイヤーは、BricsCAD Shapeで2D画像編集ソフトウェアプログラムでレイヤーが行うのと非常によく似ています。 Adobe Photoshop、GIMP、Inkscape、Sketchのようなものを頻繁に使用する場合、3Dのレイヤーの使用を開始するのに問題はありません。

レイヤーを使用して、エンティティ(オブジェクト)をグループ化し、エンティティの表示と非表示を切り替えたり、エンティティの色を変更したり、偶発的な編集からそれらをロックしたりできます。

レイヤーパネル

[アイコンストリップ]の右側のパネルに[レイヤーパネル]があります(積み重ねられた四角形のセットのように見えるアイコンです)。クリックすると、レイヤーパネルが表示されます。

混乱した?詳細については BricsCADシェイプユーザーインターフェース.

レイヤーパネルbricscad形状無料CAD

レイヤーの追加と削除

BricsCAD Shapeに新しいレイヤーを追加するとどう思いますか? 「プラスとマイナスのアイコンで」と答えた場合、あなたは正しいです!これらは、レイヤーパネルの右上隅にあります。 

デフォルトでは、BricsCAD Shapeには3つのレイヤーがあります。 0、DefpointsおよびPeople。既に図面にコンポーネントを追加している場合は、リストにさらにいくつか追加されることがあります。 DOOR_FRAME、WINDOW_FRAME、GLASSなど。

楽しい事実: BIM_SUBTRACTおよびBRX_2D_Symbolsレイヤーは表示されません。 BIM_SUBTRACTレイヤーは、ドアと窓のコンポーネントにリンクされています。ドアと窓に穴を開けます。たとえば、ウィンドウが壁に配置されると、壁に穴が自動的に作成されます。ウィンドウが移動すると、穴も移動します。

レイヤー名を変更する

レイヤー名を変更するには、名前をダブルクリックして新しい名前を入力します。他の場所をクリックするか、ヒット 入る 新しい名前を受け入れます。

無料のCADシェイププログラムのチェンジャーレイヤー名

レイヤーの色を変更する

レイヤーの色を変更するのは、レイヤー名を変更するのとほとんど同じくらい簡単です。名前の左側にある正方形をクリックして、色を割り当てます。

別のレイヤーに移動する

エンティティを別のレイヤーに移動するには、別のレイヤーに移動するオブジェクトを選択します。クワッドを開きます( BricsCAD Shapeでオブジェクトを選択する)、ドロップダウンメニューから新しいレイヤーを選択します。無料のCADソフトウェアツールでオブジェクトレイヤーを移動する

注意 [レイヤーにコピー]コマンドを使用することもできます。これにより、選択したレイヤーにエンティティの複製コピーが作成され、選択したエンティティは削除されません。

レイヤーをオンまたはオフにする

レイヤーをオンまたはオフにするには、レイヤー名の右側にある電球アイコンをクリックします。レイヤーをオンまたはオフにします

レイヤーを修正またはロックする

レイヤー上のオブジェクトを選択または編集できないようにレイヤーを固定するには、レイヤー名の横にあるロックアイコンをクリックします。

無料のCADシェイプツールソフトウェアプログラムでレイヤーをロックする

灰色の閉じたロックは、レイヤーがロックされていて編集できないことを意味します。開いているゴールデンロックは、レイヤーが開いており、編集できることを意味します。

現在のレイヤーを変更

作業中のレイヤーを変更するには、“現在のレイヤー”。レイヤー行の色付きの正方形の左側をクリックします。現在のレイヤーの左側に青い点が表示されます。つまり、新しく作成するものはすべてこのレイヤーに作成されます。bricscad形状の現在のレイヤー

次は何ですか?

BricsCAD Shapeのレイヤーのツアーをお楽しみください。もっと戻ってきて オンラインCADコース エンティティを編集するための最も一般的な方法を探ります。


BricsCAD Shapeを無料でダウンロード

ウェビナー「BricsCAD Shape in 10 minutes」をご覧ください


その他のCADレッスン:

  1. BricsCAD Shapeとは何ですか?
  2. ダウンロードとインストール
  3. 始めましょう
  4. インターフェース
  5. コマンド
  6. オブジェクトの選択
  7. 変換する
  8. 材料
  9. 構成部品
  10. スタイルを表示
  11. レイヤー
  12. エンティティの編集
  13. エンティティを編集するその他の方法
  14. 配列
  15. 動的ユーザー座標系
  16. ファイルと画像をエクスポートする
  17. 怠惰な男[Lazy Man]のBricsCAD Shpae ガイド