BricsCADには、ペーパースペースとモデルスペースの2つの主要なワークスペースがあります。このシリーズでは、Paper Spaceワークスペース、その機能、機能、使用理由、およびビューポート、テンプレート、注釈などのさまざまな機能について説明します。

前回の投稿では、 ペーパー空間でビューポートを作成および編集する。この投稿では、ペーパースペースのレイアウトに注釈を追加する方法を見ていきます。

アノテーションとは何ですか?

注釈とは、テキスト、寸法、公差、記号、注記、および追加情報を提供するために図面に追加されるその他の記号やオブジェクトなどです。

モデル空間の図面に注釈を追加できますが、ペーパー空間で追加することをお勧めします。これにより、印刷時に図面がどのように表示されるかを最大限に制御できます。

また、非常に小さいテキストなど、印刷に関するスケーリングの問題も防止します。

ディメンションを追加する方法

図面に寸法を追加するのは非常に簡単です。モデル空間で行うのと同じ方法で、ペーパー空間で寸法を作成できます。

ビューポートをダブルクリックしてから寸法を作成すると、寸法がモデルに追加され、他のすべてのビューポートとモデル空間に表示されます。単一のビューポートにディメンションを追加するだけの場合は、アクティブなビューポートがないことを確認してください。ビューポートの外側をダブルクリックして、選択を解除します。

ビューポートへの注釈
ビューポート内で作業しているときに図面に寸法を追加するということは、寸法がモデル空間で作成されることを意味します。寸法が他のビューポートに表示されることに注意してください。

デフォルトでは、BricsCADで作成されたすべてのディメンションは関連付けられています。これは、[設定]で次のように変更できます。 寸法>結合オプション.

連想次元と非連想次元

ディメンションが関連付けられているかどうかを確認するには、ディメンションを選択して[プロパティ]パネルを確認します。

レイアウトにBOMテーブルを追加する方法

BOMテーブルをペーパースペースレイアウトに追加するには、 BMBOM コマンド。 BricsCADのBOMテーブルのオプションは非常に広範囲にわたるため、 BOMテーブル専用の投稿全体!

ペーパースペースのレイアウトにコールアウトを追加する方法

使用 BMBALLOON ビューポート内の個々のエンティティをクリックして手動で、または[自動]オプションを使用して自動的に、図面ビューにバルーンを追加するコマンド。

ペーパースペースに風船を追加する
ペーパースペースのビューポートに追加されたバルーンの例

注:を使用するには、最初にレイアウト上にBOMテーブルを作成する必要があります。 BMBALLOON コマンド。

引出線は、 盟主 コマンド

注意: デフォルトでは、BricsCADにはさまざまなリーダースタイルとバルーンスタイルが付属しています。ただし、 リーダーとバルーンのスタイルをカスタマイズする.

ペーパースペースにスケールを追加する方法

フィールド 動的で変更可能な情報を図面に追加するための優れた方法です。

レイアウトにスケールフィールドを追加するには:

  1. を起動します フィールド コマンド。
    これにより、フィールドダイアログが表示されます。
  2. オブジェクト>オブジェクトオプションを選択します。
  3. オブジェクトタイプ:列、横 不明なエンティティ テキスト、カーソルボタンをクリックします。
  4. スケールを追加するビューポートをクリックして選択します。
  5. 標準スケールを選択します。
  6. クリック OK フィールドダイアログで。
  7. レイアウトをクリックして、スケールフィールドを配置します。
  8. テキストは画面上の灰色のボックスに表示されますが、図面の印刷時に表示されないことを心配しないでください。スケール注釈bricscadペーパースペース
  9. フィールドはそのビューポートに関連付けられています。ただし、ビューポートのスケールを変更しても、テキストは変更されません。しかし、慌てる必要はありません!単に使用してください 再生 テキストを更新するコマンド。

スケールフィールドはフィールドの一例ですが、フィールドを使用してあらゆる種類の情報を図面に追加できます。あなたはもっと見つけることができます Bricsysヘルプセンターのフィールドの操作に関する情報.

ペーパースペースにブロックを追加する方法

場所のインジケーターとして、または所有権を示すために、レイアウトにブロックを追加すると便利な場合があります。モデル空間の場合と同じように、ペーパー空間にブロックを挿入します。とともに インサート コマンド。

注意: テンプレートファイルの一部としてブロックを保存することもできます!

次は何ですか?

この投稿は以上です。必ず戻ってきてください。次の投稿では、VIEWBASEコマンドについて説明します。


BricsCADのペーパースペースの詳細: