2Dパイプとダクトネットワークのレベル(供給と排水)を指定して、それらを3Dに変換する方法を学習します。

「AUTOFLUID 3DネットワークをプロジェクトのBIMモデルにインポートできます」

AUTOBIM3Dの新しい組み込み機能により、建築要素の3D立面図をすばやく作成できます。
これにより、プランの3DネットワークをBIMモデルに統合する必要なく、完全に視覚化できます。

もっと知りたい ? www.autofluid.frにアクセスしてTracéocadに連絡してください!