BricsCAD は、プリミティブシェイプや他のメッシュを含むさまざまなメッシュエンティティをサポートしています。メッシュ作成ツールには、[モデル]> [メッシュ]メニューからアクセスできます。

BricsCAD Meshesメニュー

メッシュプリミティブ

メッシュプリミティブツールを使用すると、AutoCADと同じように基本的な3Dシェイプを作成できます。結果のエンティティは面のセットとして生成されるため、内部は中空です。

メッシュプリミティブ

曲面メッシュを作成するときは、曲面に近似するセグメントの数を指定する必要があります。

曲線メッシュプリミティブ

より多くのメッシュ形状

[メッシュ]メニューの追加ツールを使用すると、他のさまざまなメッシュ形状を作成できます。たとえば、3D空間でポイントを選択してメッシュの頂点を定義したり、プロファイルを軸を中心に回転させたり、2つのプロファイル間にルールドメッシュを作成したりできます。可能性は無限大!

より多くのメッシュ形状

メッシュ編集

メッシュエンティティは面のセットによって定義されるため、独自の編集機会を提供します。たとえば、プリミティブ球から始めて、グリップを使用してさまざまな頂点を移動できます。

メッシュ編集

次は何?

ソリッドに移りたいので、メッシュエンティティにあまり時間をかけませんでした。ソリッドモデリングは、BricsCADの高度なモデリング機能の多くの基盤です。詳細については、BricsCADツアーの次のストップにご参加ください!

思い返す

BricsCADジャーニーの以前のツアーに参加しなかった場合でも、遅すぎることはありません。まず、BricsCAD Classic Editionの機能について学びます。次に、Pro Editionに進みます。 Classicについて学んだことはすべてProにも当てはまります。