の土地の旅に参加してくれてありがとう BricsCAD。今日の小旅行では、編集ツールのツアーに連れて行ってくれます。 AutoCADのように®、BricsCADはエンティティを編集する複数の方法を提供します。最も一般的な方法のいくつかは、プロパティパネル、グリップ、およびクワッドを使用するものです。

プロパティパネルでの編集

BricsCADは、AutoCADのプロパティパレットのようなプロパティパネルを提供します®。これには、PROPERTIESコマンド(PRエイリアス)や、オブジェクトをダブルクリックするなどの他の方法でアクセスできます。パネルなので、作業中も開いたままにできます。

パネルに表示されるプロパティは、選択したオブジェクトのタイプによって異なります。一般的に、AutoCADに期待するものと一致します® 経験。ただし、いくつかの顕著な違いがあります。たとえば、BricsCADの[プロパティ]パネルには、選択したエンティティのハンドル(読み取り専用)が表示されます。エンティティのハンドルは、プログラミングの目的で保存して呼び出すのに役立ちます。

さまざまなオブジェクトのプロパティパネルに、その他の貴重な追加機能があります。すべてをカバーすることはできませんが、以下は選択された行のプロパティの例です。 BricsCADでは、始点、終点、またはデルタのx、y、z値を入力することにより、線を編集できます。また、勾配を読み取り専用の値として表示します。これは2D図面であることが想定されていますが、選択した線の傾きから明らかなように、この特定のエンティティは平坦ではありません。もちろん、その終点のZ値を編集して始点に一致させることもできます。ただし、小数点第2位を超えると、その精度が誤って想定される場合があります。代わりに、Delta z値を0に変更して、ラインが本当にフラットになるようにすることができます。

プロパティパネルでの編集

グリップを使用した編集

BricsCADは、AutoCADなどの従来のオブジェクトグリップをサポートしています。®。たとえば、円を選択した場合、中心と四分円のグリップを使用して、円を移動またはサイズ変更できます。ただし、BricsCADは多機能グリップをサポートしていません。代わりに、その機能の多くはクワッドの[編集]タブで利用できます。

サークルグリップ

クワッドで編集する

で述べたように 前の投稿、クワッドは、エンティティのタイプに基づいてさまざまな編集ツールを提供します。サークル編集ツールは、たとえば、寸法編集ツールとはかなり異なります。寸法を選択すると、寸法または寸法テキストを変更するためのツールが提供されます。たとえば、寸法を選択した場所に最も近い寸法の矢印を反転できます。対照的に、サークル編集タブには、トリムやハッチなどのツールが含まれています。

ディメンションとサークルクワッド

デフォルトのツールは、そのタイプのエンティティの最新の編集動作に基づいて変更されます。デフォルトのツールにカーソルを合わせると、最近使用した追加のツールが表示されます。最近のツールは、エンティティを選択するか、単にエンティティにカーソルを合わせるかによって異なります。

ラインクワッド

クワッドの下部にあるタブの上にカーソルを移動すると、さらに多くのツールでタブを展開できます。特定のタイプのエンティティを編集するための最も一般的なツールは、[編集]タブにあります。ツールは、エンティティを選択するか、単にエンティティにカーソルを合わせるかによって異なります。たとえば、線を選択すると、「編集」タブに「長さ」、「分割」、「結合」、および「一致」ツールが表示されます。ラインを選択せずにラインの上にカーソルを合わせると、クワッドはツールセットにトリムと延長を追加します。

ラインクワッド

この例では、線の上にカーソルを置いて延長ツールを使用すると、BricsCADは、カーソルを置いた場所に基づいて、強調表示されたエンティティを最も近い境界まで自動的に延長します。従来の方法を使用して、3つのピックと2つの入力と比較して、1つのピックしかかかりません。もちろん、従来の方法も引き続き利用できます。

クワッドトリムツール

クワッドのインテリジェンスとコンテキストのほんの数例を共有しました。強力なデフォルトの動作に加えて、クワッドをカスタマイズしてニーズを満たすことができます。今後の投稿でその方法をお見せすることをお約束します。

次は何ですか?

この投稿では、エンティティを編集するためのツールを確認しました。彼らの外見を変える。次回は、残りの図面のコンテキスト内でエンティティを操作するためのツールについて説明します。


BricsCADの使用を開始しますか?
今すぐウェビナー「20分でBricsCAD」に登録する

特定の(技術的な)質問がありますか?
サポートページをご覧ください


ハイジの旅の概要

ハイジの旅のすべての記事の概要は次のとおりです。

1)第一印象
2)ダウンロードとインストール
3)BricsCADへようこそ
4)インターフェースの探索
5)コマンドアクセス
6)試行レベルの調査
7)各ワークスペースの探索
8)エンティティの描画
9)図形エンティティの設定
10)スタイルを使用した描画
11)ライセンスオプション
12)ブロックの使用
13)参照の使用
14)レイヤーと線種の使用
15)エンティティの編集 (現在の記事)
16)エンティティの操作
17)選択方法
18)図面エクスプローラー
19)設定
20)クラシック版