私たちの最後の停止中に BricsCADジャーニー、基本的な描画エンティティを作成するためのツールを確認しました。次に、これらのエンティティの作成方法を制御する設定のいくつかを見てみましょう。

基本的な2D描画エンティティの多くを作成するためのデフォルト値と設定は、システム変数によって指定されます。で変数を表示および変更できます BricsCAD コマンドラインでSETVARコマンドを使用する。ユーザーインターフェイスを使用して変数を変更する場合は、[設定]ダイアログを使用できます。 BricsCADのすべての変数を表示および変更するための単一の中心的な場所を提供します。それらの900以上があります!

BricsCAD設定

クワッドの[一般]メニューから、またはコマンドライン(設定、オプション)を含む他の方法で[設定]にアクセスします。

クワッドからのBricsCAD設定

非常に多くの変数があるため、この記事ではそれらすべてをカバーすることはできません。代わりに、エンティティの作成に焦点を当てます。 [設定]ダイアログボックスを開いた後、[製図]ノードを展開し、[エンティティの作成]を展開します。これらのプロパティは、作成する新しいエンティティに適用されます。リストの一番上には、色、線種、画層などの一般的なプロパティがあります。その下にはエンティティ固有のプロパティがあります。

BricsCADの設定

ハッチなどのエンティティノードを展開して、そのエンティティノードを表示および変更します。 関連 プロパティ。プロパティを選択すると、ダイアログボックスの左下隅に制御する変数の名前が表示されます。

BricsCADの設定

一部のエンティティコントロールは、[エンティティのプロパティ]ツールバーなど、他の場所から使用できます。ただし、これらはすべて[設定]ダイアログボックスに表示されます。必要なコントロールを探すために複数のダイアログボックスをナビゲートする必要はありません。そして、最良の部分は検索機能です。検索ボックスに、HATCHやPICKなどの関連用語を入力します。用語が出現するたびにクリックすると、関連するプロパティが強調表示されます。 BricsCADを初めて使用する場合でも、必要な設定を簡単に見つけることができます。

BricsCADの設定

次は何ですか?

私たちのBricsCADジャーニーの過去数回のストップは、最も基本的な描画ツールに焦点を当てていました。次の訪問地では、Styleを使用して、より高度な描画ツールを探索します。


BricsCADの使用を開始しますか?
今すぐウェビナー「20分でBricsCAD」に登録する

特定の(技術的な)質問がありますか?
サポートページをご覧ください


ハイジの旅の概要

ハイジの旅のすべての記事の概要は次のとおりです。

1)第一印象
2)ダウンロードとインストール
3)BricsCADへようこそ
4)インターフェースの探索
5)コマンドアクセス
6)試行レベルの調査
7)各ワークスペースの探索
8)エンティティの描画
9)図形エンティティの設定 (現在の記事)
10)スタイルを使用した描画
11)ライセンスオプション
12)ブロックの使用
13)参照の使用
14)レイヤーと線種の使用
15)エンティティの編集
16)エンティティの操作
17)選択方法
18)図面エクスプローラー
19)設定
20)クラシック版