のツアーへようこそ BricsCAD Shape!今日の焦点はコンポーネントにあります。柔軟で強力であり、アセンブリ、シートメタル、BIMなどのより高度な設計の基盤です。

まだShapeを使用していますか?

アイコンストリップの右側のパネル(熱気球のアイコン)にコンポーネントがあります。クリックすると、コンポーネントパネルが表示されます。

コンポーネントbricsCAD Shape

コンポーネントの種類

開始するコンポーネントには8つのカテゴリがありますが、独自のカテゴリを追加できます。彼らです:

  • 建物
  • ドア
  • 家具の要素
  • 風景
  • 輸送

検索バーを使用して、アイテムを探すか、ボタンを使用してナビゲートします。

図面へのコンポーネントの追加

図面にコンポーネントを追加するには、[コンポーネント]パネルからコンポーネントを選択し、ドラッグしてクリックします。コンポーネントのドラッグアンドドロップ

コンポーネントの操作

コンポーネントの多くはパラメトリックです。これは、ディメンションを変更できることを意味します。これを行うには、動的寸法フィールド(エンティティ間の距離を表示および表示する青色の数値ボックス)を使用できます。

ヒット Ctrl コンポーネントの相対位置とコンポーネントの寸法を切り替えます。ヒット タブ フィールドを切り替えます。

前回のブログ投稿で取り上げたコマンドを使用して、他のエンティティと同じようにコンポーネントを再配置できます。窓とドアは、挿入ポイントに自動的に穴を作成します。これは、コンポーネントが再配置されると移動します。

コンポーネントの寸法を変更BricsCAD Shape

独自のBricsCADシェイプコンポーネントを作成

冒険好きなら、BricsCAD Shape用の独自のコンポーネントを作成できます。

まず、エンティティを選択し、「コンポーネントを作成」ボタンを押して、フィールドに入力します。多くのオンラインリソースがあります 既製の3Dモデル、その多くは無料です!

無料のCADソフトウェア3Dモデリング
独自のコンポーネントを作成し、何度も繰り返し使用します。

ライブラリファイルにコンポーネントを手動で追加することもできますn BricsCADクラシック、追加の詳細 独自のコンポーネント BricsCADへ。

次は何ですか?

この投稿では、BricsCADでコンポーネントを使用する方法のほんのいくつかの例を共有しました。しかし、それはほんの始まりに過ぎません。 BricsCAD Shape Journeyの次のストップで、スタイルを表示する方法を紹介します!


ダウンロードBricsCAD Shape無料

ウェビナー「BricsCAD Shape in 10 minutes」をご覧ください


その他のCADレッスン:

  1. BricsCAD Shapeとは何ですか?
  2. ダウンロードとインストール
  3. 始めましょう
  4. インターフェース
  5. コマンド
  6. オブジェクトの選択
  7. 変換する
  8. 材料
  9. 構成部品
  10. スタイルを表示
  11. レイヤー
  12. エンティティの編集
  13. エンティティを編集するその他の方法
  14. 配列
  15. 動的ユーザー座標系
  16. ファイルと画像をエクスポートする
  17. 怠惰な男[Lazy Man]のBricsCAD Shpae ガイド