BricsCAD V17.2はディスプレイパフォーマンスを向上させ、新しいユーザビリティツールを追加し、強力なワークフロー拡張機能のセットを備えています。 V17ライセンス所有者は無料です!


BricsCADV17をダウンロードする方法を学ぶ


ディスプレイパフォーマンスの向上

BricsCAD V17.2のディスプレイ性能は壮観です。 3Dモデル内でラスターイメージを使用するユーザーのREGEN速度を改善しました。全体的に、エンティティの選択は5倍高速なディスプレイハイライトレンダリングで強化されています。特にパースペクティブビューで作業している場合は、ズーム速度を上げることができます。また、マウスホイールによるズームがこれまで以上にスムーズになっていることに気づくでしょう。極端な座標にエンティティを含む図面でのBricsCADの全体的な選択と表示パフォーマンスも大幅に改善しました。

より高速なディスプレイハイライトレンダリング

V17.2では表示パフォーマンスが高速になりました

BricsCAD V17.2では、図面のロード時にレイヤーフィルターを削除するしきい値を制御できます。これにより、レイヤーエクスプローラーや、レイヤー情報を表示するその他のダイアログのパフォーマンスが向上します。ラスター画像を操作する場合、V17.2はフェード、コントラスト、明るさなどの画像設定をサポートするようになりました。

使いやすさとインターフェイスの改善によるコマンドアクセスの高速化

Quadは、BricsCAD独自のカスタマイズ可能なヘッドアップインターフェイスです。 V17.2では、表示するコマンドをより簡単に構成できるようにクワッドを作り直しました。

V17.2クワッド

個々のニーズに合わせてクアッドタブをカスタマイズする

ドラッグアンドドロップ、または右クリックのコンテキストメニューを使用して、クアッドタブにコマンドを簡単に追加できます。独自のタブとボタンを作成するのは簡単です。また、V17.2では、使用するワークスペースごとに最適化されたクワッドを作成するオプションが提供されます。コマンドを選択する時間が短くなると、図面の作成がより速く、より正確になります。Quadは、必要なときにこれらのコマンドをカーソルに置くのに最適な方法です。

ツールパレットでコマンドマクロがサポートされるようになりました

BricsCADのツールパレットを使用すると、最もよく使用するコマンド、ハッチングパターン、レンダリングマテリアルにドラッグアンドドロップで簡単にアクセスできます。 V17.2では、1回のクリックで複数のツールパレット項目のプロパティを変更できます。また、ツールのコマンド文字列でマクロを使用できるようになりました。

作業をより迅速かつ正確に行うための新機能

ヒントウィジェットは、コマンドの実行中に追加情報を表示します。V17.2では、ウィジェットが新しいヒント構成ダイアログボックスで表示されるかどうか、いつ表示されるかを決定できます。

Ctrl + PgUpキーとCtrl + PgDnキーを押すと、レイアウトタブをすばやく切り替えることができ、複数のレイアウトをすばやく切り替えることができます。

PDFにパブリッシュ

Publish to PDFを作り直して、よりスムーズな発行プロセスを確保しました

Publish to PDFを作り直して、よりスムーズなパブリッシングプロセスを確保しました。 Print to PDFドライバーは、カスタム用紙サイズを管理する機能により改善されています。 V17.2では、[発行]ダイアログの保存されたレジストリ設定を使用してPDF出力を制御し、これらの設定をExportPDFコマンドの設定とは別に管理することができます。

 そして、もっとあります–もっとたくさん!

BricsCAD V17.2の新しい機能の表面をひっかいただけですが、すべてを1つのブログ投稿に収めることはできませんでした。ですから、他の新しい拡張機能をチェックすることを忘れないでください:

BricsCAD V17.2の価格と入手方法

BricsCAD V17.2は、現在のV17ユーザーへの無料アップデートです。 Windows、OS X、およびLinuxオペレーティングシステムの多くの言語で利用できます。 Windows用の英語版を今すぐダウンロードできます。今後数週間で追加の言語とプラットフォームをリリースする予定です。の ダウンロードは30日間の無料試用を提供します BricsCADプラチナ版のすべての機能の。

ねえ、まだBricsCADを持っていないの? BricsCAD V17はわずか450ユーロ/ $550から始まり、アップグレードは245ユーロ/ $265から始まります。