2016年10月19日と20日、Bricsysはドイツのミュンヘンで開催されたすばらしいBMWワールドで年次会議を主催しました。 Bricsys 2016は、CADとエンジニアリングのトッププロフェッショナルを集めたテクノロジーの集まりです。 2Dおよび3D CAD、BIM、BIM for Applications、Sheet Metal、そしてクラウドのサプライズの真のイノベーションについての2日間の刺激的な講演とライブプレゼンテーション。

改善された2Dおよび3D機能、シートメタルユーザー向けの拡張機能セット、BricsCADの将来のビルディングインフォメーションモデリングなど…

今回のBricsysカンファレンスでは、 BricsCAD V17の新機能:2Dおよび3D機能の改善、シートメタルユーザー向けの拡張機能セット、BricsCADの将来のビルディングインフォメーションモデリングなど…

BricsCADのBIM 建物およびインフラストラクチャプロジェクトをより迅速かつ経済的に作成および管理できます。
.dwgプラットフォームを離れることなく、すべてのステージを通過でき、追加のソフトウェアは必要ありません。

BricsCADのシートメタル 最も直感的な3Dダイレクトモデリングテクニックを使用して、板金部品をインポート、作成、展開、リワーク、エクスポートできます。履歴ベースのMCADソフトウェアの概念上の誤りはありません。

私たちはモデルを変更するための最大の柔軟性を提供するため、設計を最初からやり直す必要はありません。

パーティーも成功しました!