できることは素晴らしいことですが BricsCADを心ゆくまでカスタマイズ。ハードリセットを実行して、BricsCADの工場出荷時のデフォルト設定に戻したい場合があります。

BricsCAD設定を工場出荷時のデフォルトに戻す

設定メニューでは、工場出荷時のデフォルトから変更された設定はすべて青色になります。

デフォルトに戻すには:

  1. 変更した設定を右クリックします。
  2. 「デフォルト値に戻す」を選択します。

右クリックでデフォルト設定を復元する

デフォルトのBricsCADワークスペース

あなたがあなたの十分を持っていたなら カスタムBricsCADワークスペース 「出荷時設定へのリセット」を実行して、BricsCADのデフォルト設定に戻すことができます。

BricsCADのデフォルトのワークスペースに戻るには:

  1. [カスタマイズ]ダイアログボックスを開きます。作図領域の外側を右クリックして、 カスタマイズ… ドロップダウンメニューから。BricsCADのカスタムワークスペースダイアログ
  2. を選択 ワークスペース タブ。
  3. クリック カスタマイズを管理…
  4. クリック デフォルトに戻す.デフォルトのワークスペースに戻す
  5. BricsCADを再起動する必要がある場合があります。

BricsCADバージョンを復元する

もしあなたが RunAsLevelコマンドを使用したBricsCADバージョンのテスト、BricsCADUltimateに戻りたい場合があります。

BricsCAD Ultimateのすべての機能のロックを解除するには:

  1. 入る RunAsLevel コマンドラインに。次のテキストが表示されます。
    製品のライセンスレベルの変更[BricsCAD / Communicator]
  2. 選ぶ BricsCAD。次のテキストが表示されます。
    [Classic / Pro / PLatinum / Bim / Mechanical / Ultimate]としてBricsCADを実行します
  3. 選ぶ 究極の.
  4. BricsCADを再起動して、変更を適用します。

これで、選択したライセンスレベルでBricsCADを使用できるようになります。

注意: BricsCAD Ultimateにアクセスできるのは、30日間の無料トライアルを利用している場合、または有効なライセンスを持っている場合のみです。


BricsCAD Shapeを無料でダウンロード

30日間無料でBricsCADを入手

多言語、広範囲で使える永久ライセンスとサブスクリプションです。


その他のヒント: