今回は、不思議な素晴らしい土地に行きます 動的ユーザー座標系(DUCS)。これは非常に強力なツールで、BricsCADシェイプの異なる平面に描くことができます。 「平坦な」x / y平面だけでなく、「垂直」z / y、z / x平面、およびその間のほぼすべての方向。

XY軸とZ軸とは何ですか?

Xが「左右」、Yが「前後」、Zが「上下」であると想像してください。

デフォルトでは、BricsCAD® シェイプは、X / Y平面とZ軸の0ポイントに沿って描画されます。それがまるで地面に平らに置かれた大きな紙であるかのように考えてください。これにより、2Dまたは3Dオブジェクトの描画を開始できる場所が決まります。

平らなbricscad形状を描く
ここで、ロゴがx / yペイン“ ground”に平らに置かれていることがわかります。これは、BricsCAD Shapeの標準の描画面です。

BricsCAD Shapeで別の平面に描く方法

別の角度で描画する場合は、UCS(ユーザー座標系)– 「用紙を移動する」。幸いなことに、これはBricsCAD Shapeの実行が簡単です。

あなたはこのことを見ますか?:

UCS

それは UCSIcon。基本的に、0,0,0座標がどこにあり、x、y、z軸がどの方向にあるかを示します。

UCS(ユーザー座標系)を変更するには:

  1. 私が持っている場合 DUCS 「オン」になりました(F6を押してオンとオフを切り替えます)
  2. コマンドを実行します。
  3. 正しい平面を表す面にカーソルを合わせます。
  4. ヒット シフト UCSを修正します。
  5. 描画を開始すると、UCSはこのコマンドの間固定されたままになります。BricsCAD Shapeで垂直に描く方法

こんなこと、ご存知でしたか?

平らな表面だけでなく、曲線にも使用できます!

なぜBricsCAD Shapeでしかフラットに描画できないのですか?

好奇心が満たされていない? UCSの詳細.

次は何ですか?

このCADレッスンでは、BricsCADシェイプの異なる平面に描画する方法を検討しました。次のレッスンでは、モデルをエクスポートする方法を見ていきます。

まだShapeを使用していますか?

BricsCAD Shapeを無料でダウンロード

ウェビナー「BricsCAD Shape in 10 minutes」をご覧ください


その他のCADレッスン:

  1. BricsCAD Shapeとは何ですか?
  2. ダウンロードとインストール
  3. 始めましょう
  4. インターフェース
  5. コマンド
  6. オブジェクトの選択
  7. 変換する
  8. 材料
  9. 構成部品
  10. スタイルを表示
  11. レイヤー
  12. エンティティの編集
  13. エンティティを編集するその他の方法
  14. 配列
  15. 動的ユーザー座標系
  16. ファイルと画像をエクスポートする
  17. 怠惰な男[Lazy Man]のBricsCAD Shpae ガイド