このシリーズでは、CADブロックについて学びます。CADブロックとは何か、それらを使用する理由、およびBricsCADでブロックを作成、編集、挿入する方法®。あなたが学ぶ最後の投稿で CADブロックとは。この投稿では、BricsCAD図面にブロックを挿入する方法を学びます。

BricsCADにブロックを挿入するにはどうすればよいですか?

インサート コマンドを使用すると、ダイアログボックスからブロックを挿入できます。このコマンドを使用して、図面データベースにすでに存在する既存のブロックを挿入したり、.dwgファイルを新しいブロックとして挿入したりできます。

図面を挿入すると、新しいブロック定義が現在の図面に作成されます。現在の図面のブロックは同じままです。外部ファイルへの変更は、ブロックを再挿入して再定義しない限り、現在の図面に表示されません。ブロックが図面に挿入されると、単一のエンティティとして扱われます。

BricsCADにブロックを挿入するには:

  1. を起動します インサート コマンド。
  2. ブロックを挿入 ダイアログが開きます。ブロックBricsCAD図面を挿入
  3. の中に ブロックを挿入 ダイアログで、次のいずれかを実行します。
    • から既存のブロック定義を選択します リスト。
    • クリック ブラウズ ボタンをクリックして、図面ファイルを選択します。
  4. (オプション) 爆発する 挿入後にブロックを分解するオプション。
  5. (オプション)チェックを外します 画面上で指定 オプション、次に指定します 挿入口 座標を入力することにより バツ , YZ 田畑。
  6. (オプション)チェックを外します 画面上で指定 オプション、次に指定します 尺度 の倍率を入力することで バツ , YZ 田畑。
    チェック 均一スケール 維持するオプション バツ , YZ スケール係数は等しい。
  7. (オプション) 画面上で指定 ブロック挿入時の回転角度を指定するオプション。
  8. クリック OK ボタン。
    プロンプトが表示されます: ブロックの挿入点。
    プロンプトメニューが表示されます。ブロックメニューの挿入
  9. 挿入点を指定します。
    プロンプトが表示されます: コーナー/ XYZ / Xスケール係数<1.000000>:
    プロンプトメニューが表示されます。ブロックメニューの挿入
  10. 右クリックするか、Enterキーを押してデフォルトを受け入れます Xスケール係数 .
    プロンプトが表示されます: Yスケール係数: :
  11. 右クリックまたはEnterキーを押して、 Yスケール係数 に等しい Xスケール係数 .
    ブロックが挿入されます。

知っておきたい

  • ブロックの名前を入力すると、BricsCADは現在の図面ブロック定義でブロックを検索します。現在の図面にブロックが見つからない場合は、 SRCHPATH システム変数が検索されます。そこにもブロックが見つからない場合、BricsCADが応答します 'ファイルが見つかりませんでした
  • ブロックの基点は、 インベース システム変数。の インベース システム変数は、 ベース コマンド。
  • ブロックに属性が含まれている場合は、コマンドラインで各属性のテキストを入力するように求められます。
  • BricsCADは INSUNITS ブロックを挿入するときにスケーリングを設定するシステム変数または 外部参照のアタッチ。 INSUNITSによってトリガーされる自動スケーリングを防止するには、INSUNITSSCALING設定を使用できます。
  • インポート コマンドは、他のファイルのコンテンツを現在のファイルにルーズエンティティとして追加し、 じゃない ブロックとして。

ブロックをドラッグアンドドロップする

図面を自動的に挿入するには、 ウィンドウズ・エクスプローラ 現在の図面に、ブロックとして、 ドラゴンオープン システム変数をゼロ(OFF)にします。もし ドラゴンオープン システム変数が1(オン)に設定されている場合、代わりに図面が開かれます。

ドラッグアンドドロップのその他のオプションについては、マウスの右ボタンを使用してください。これによりダイアログボックスが表示され、ブロックを外部参照としてオーバーレイするオプション、オーバーレイを使用して、図面などを簡単に開くことができます。ドラッグアンドドロップメニューのインポート

エンティティと整列したブロックを挿入する方法

使用 挿入位置合わせ コマンドを使用して、図面内の既存の図形と自動的に位置合わせするブロックを挿入します。

挿入ブロック整列bricscad挿入

挿入位置合わせ のように機能します インサート コマンドを使用しますが、配置中、ブロックは既存の線、ポリライン、円弧、または円と動的に位置合わせされます。スナップされるエンティティがない場合、ブロックはWCSのX軸に位置合わせされます。

長方形配列としてブロックの複数のインスタンスを挿入する

使用 挿入 ブロックを長方形配列として挿入するコマンド(「複数挿入」の略)。あなたが知っているなら アレイ、このコマンドを使用しても問題はありません。

minssert配列の複数のBricsCADインポート

長方形配列としてブロックの複数のインスタンスを挿入する方法:

  1. を起動します 挿入 コマンド。
    プロンプトが表示されます: ?図面内のブロックを一覧表示する/〜ファイルダイアログを開く/ :
  2. 次のいずれかを実行します。
    • タイプ ~ (ヒットアンドホールド Alt Gr キーを押し、次に ~ キー)、Enterキーを押します。
      ブロックを挿入 ファイルダイアログが表示されます。
      挿入する図面ファイルを選択して、 開いた ボタン(またはファイル名をダブルクリック)。
    • Enterキーを押して受け入れます.
    • ブロック名を入力して、Enterキーを押します。
    • (オプション)タイプ?既存のブロック定義を検索します。
  3. これで、ブロックがカーソルにアタッチされました。
    プロンプトが表示されます: 複数のブロック/ :
  4. 挿入点を指定します。
    プロンプトが表示されます: コーナー/ XYZ / Xスケール係数<1.00>:
  5. Xスケール係数を定義するには、次のいずれかを実行します。
    • Enterキーを押して、デフォルトを受け入れます。
    • X倍率を入力して、Enterキーを押します。
    • クリックして、X倍率をグラフィカルに定義します。
  6. プロンプト表示:Yスケール係数: :
  7. 手順5を繰り返して、Yスケール係数を定義します。
  8. プロンプトが表示されます: ブロックの回転角度<0>:
    次のいずれかを実行します。

    • Enterキーを押して、回転角度を0°に設定します。
    • 回転角度を入力して、Enterキーを押します。
  9. クリックして、回転角度をグラフィカルに定義します。
    プロンプトが表示されます: 配列の行数<1>:
  10. 行数を入力し、Enterキーを押すか、1行のEnterキーを押します。
    プロンプトが表示されます: 列数<1>:
  11. 列の数を入力し、Enterキーを押すか、1つの列のEnterキーを押します。
    プロンプトが表示されます: 行間の垂直距離、または間隔長方形:
  12. 行間隔の距離を入力して、Enterキーを押します。
    プロンプトが表示されます: 列間の水平距離:
  13. 列間隔の距離を入力し、Enterキーを押します。
    ブロック配列は単一のエンティティとして作成されます。

知っておきたい

  • 複数のブロック(ステップ3)を選択すると、ブロック配列の複数のインスタンスを作成するように求められます。
  • MInsert Blockエンティティを分解することはできません。
  • ブロックの名前を入力すると(ステップ2)、BricsCADは現在の図面ブロック定義でブロックを検索します。
  • 現在の図面でブロックが見つからない場合は、システム変数SRCHPATHで定義されているパスが検索されます。そこにもブロックが見つからない場合、BricsCADが応答します 'ファイルが見つかりませんでした

PDFをBricsCADのブロックとしてインポートする方法

のPDFインポート設定セクションで 設定 ダイアログボックスで、[PDFをブロックとしてインポート]オプションをオンにして、PDFをブロックとしてインポートします。次に、PDFをブロックとしてインポートします。 PdfImport コマンド。

PDFインポートブロック設定

図面エクスプローラーを使用してBricsCADにブロックを挿入する方法

図面エクスプローラーを使用してブロックを挿入することもできます。使用方法の詳細 図面エクスプローラー BricsCADで。

外部参照を挿入する方法

また、ブロックを外部参照(XRef)としてBricsCADに挿入することもできます。このトピックについては、 次の投稿!


自分用にBricsCADにブロックを挿入してみてください

多言語、広範囲で使える永久ライセンスとサブスクリプションです。

BricsCAD体験版を
ダウンロード

BricsCADのブロックについての詳細を読む:

  1. CADブロックとは何ですか?
  2. ブロックを挿入する方法
  3. 外部参照を使用する
  4. 図面エクスプローラーでブロックを管理する
  5. 独自のブロックを作成する方法
  6. ブロックを編集する方法