3D CADを使い始めたばかりの場合、最初に何を学ぶべきかを知っていると、少し圧倒されることがあります。しかし、実際には、3D CADをすぐに開始するために必要なコマンドは9つだけです。 2D CADに精通している場合は、すでにいくつかを知っているかもしれません。

この3D CADエッセンシャルガイドでは、すでに十分に理解していることが重要です。 選択方法 そしてその BricsCAD Shapeユーザーインターフェイス.


1押し出す

2Dから3Dオブジェクトに押し出す

簡単に始めて、簡単に始めましょう。のような2Dエンティティ(オブジェクト)を描画する場合 スプラインまたはポリライン、次に行うことは、それを3Dにすることです。そこが 押し出す 入って来る!

まずエンティティまたはリージョンを選択して、 押し出す コマンド。次に、マウスをドラッグしてクリックするか、距離を手動で入力します。


2ミラー

3Dでミラー

CADでモデリングしている場合、10回のうち9回はデザインに対称性があります。もう一度モデリングする時間を無駄にしないでください。 ミラー それ!

まずエンティティを選択してから、 ミラー コマンド。次に、マウスを使用して、ワークスペースにミラーラインを描画します。


3コピー3Dエンティティをコピー

すでにオブジェクトを作成していて、その外観が気に入っている場合は、簡単に コピー それ。コマンドラインに「コピー」と入力します。

起動すると コピー、コマンドラインで「ベースポイント」と「2番目のポイント」を要求します。このように考えてください。基点は開始点であり、2番目の点は最初の点の移動先です。

カーソルを合わせると、各ポイントのプレビューが表示されます(小さな赤い正方形です)。これらは スナップマーカー.

いつもの Ctrl + C Ctrl + V フードの下での動作は少し異なりますが、ボタンのショートカットも問題なく機能します。たとえば、これらのショートカットを使用して、図面間でエンティティをコピーできます。


4回転

3Dエンティティを回転

そのオブジェクトを移動したので、 回転 それ。

回転するエンティティを選択し、[回転]コマンドを起動します。カーソルを少し動かすと、回転方向を示す黄色の湾曲した矢印が表示されます。青い線は回転軸を示します。

カーソルをもう少し動かすと、それが図面内のエンティティ(たとえば、ソリッドエッジ)にスナップすることがわかります。

回転軸と方向を選択したら、マウスをクリックして放し、カーソルを必要な角度までドラッグして、もう一度クリックします。または、手動で角度を入力し、Enterキーを押します。


5移動

3D CADでエンティティをコピーする
ここでは、X線表示スタイルを使用して、オブジェクトがどこで終了するかをより明確に確認できます。

重要なCADコマンドのリストは、 移動 コマンド!オブジェクトを再描画せずに所定の位置に移動できると便利です。

単に起動します 移動 コマンド。それはまったく同じように動作します コピー コマンド、しかしオブジェクトを複製しません!

起動すると 移動、コマンドラインから「ベースポイント」と「2番目のポイント」を要求されます。次のように考えてください。ベースポイントが開始ポイントで、2番目のポイントは最初のポイントの移動先です。

ヒント: 場合によっては、オブジェクトを変更すると、オブジェクトの移動先がわかりやすくなります。 視覚スタイル X線に。


6最近接に接続

エンティティの長さを延長する

エンティティが適切なサイズでない場合は、再描画する必要はありません。使用 最も近くに接続 エンティティを最も近いエンティティに完全に接続するコマンド。

まず、顔を選択してから、 最も近くに接続 コマンド。 BricsCADは残りを自動的に計算します。

角度や複数の面でも機能します!


7プッシュプル

3D CADでエンティティの側面を変更する

エンティティのサイズと形状を変更する別の方法は、 押し引き (DmPushPull)コマンド。移動したい顔を選択して起動します 押し引き コマンド。次に、マウスを必要な位置にドラッグしてクリックします。または、距離を手動で入力して、 入る、コマンドを完了します。シンプル!


8アレイ

3Dの配列コマンド

あなたが楽しむなら コピー コマンド、あなたは好きになる アレイ コマンド。オブジェクトの繰り返しセットをセットパターンでコピーできます。長方形グリッド(矩形)、円形パターン(極性)またはパスに沿って().

まず、配列するエンティティを選択してから、 アレイ コマンド。アレイタイプを選択し、コマンドラインの指示に従います。学習する最良の方法は、オプションを試してみて、それがどのように機能するかを確認することです。

このコマンドは非常に多様なので、ここですべての情報をカバーすることはできませんでした。あなたはすべてについて学ぶことができます My Journeyでの配列の作成と編集.


9減算

3Dで減算

背後にあるアイデア 引く 非常に単純です。2つのエンティティがBricsCADの同じスペースを占める場合、一方のエンティティをテンプレートとして使用して、もう一方からエンティティを削除できます。

まず、 引く コマンド。材料を差し引くエンティティを選択します。次に、最初のエンティティと交差するエンティティを選択して、ボイラー!とても簡単です。同時に複数のエンティティに対して減算を使用することもできます。

知ってますか?

BricsCADマニピュレーター あなたがすることができます ミラーリング、移動、回転、コピー、スケーリング、操作 エンティティの面、 オールインワンの便利なツール?それを起動するには、エンティティの上にカーソルを置き、マウスの左ボタンを通常よりも少し長く押します。マウスをクリックするだけで、必要なものがすべて揃います。

についてもっと知りたい 3D CAD?

チェックアウト 私のBricsCADシェイプジャーニー 私があなたを導く場所 BricsCAD Shape ステップバイステップ、またはまっすぐにジャンプ 怠惰な男[Lazy Man]のBricsCAD Shpae ガイド.


BricsCAD Shapeを無料でダウンロード

3D CADを今すぐ始めましょう

多言語、広範囲で使える永久ライセンスとサブスクリプションです。


火曜日のその他のヒント: