あなたが作成できると想像してみてください の3Dモデルからの正投影 20秒?さて– BricsCADのViewBaseコマンドのおかげで–今できます!

ViewBaseコマンド ペーパー空間レイアウトで3Dモデルの関連する正投影ビューと等角投影ビューを生成します。 BricsCAD Proライセンス以上で動作します。


5分間のチュートリアルを見る


3Dモデルの2Dアイソメトリックラインドローイングテクニカルイラストドラフティング
20秒で3Dモデルから正射投影ビューを作成します!

作成方法 正投影 20秒で再生

  1. を起動します ViewBaseコマンド モデル全体または選択範囲のいずれかを選択します。 (作成した場合 アセンブリの分解図 または シートメタルパーツの展開図、「SpecialViews」を選択してこれらをエクスポートすることもできます。)
  2. ビューを作成するレイアウトを選択するか、コマンドラインに名前を入力して新しいビューを作成します。
  3. ペーパー空間を左クリックして、ビューを設定します。
  4. マウスを動かして、追加のビューを生成します。
    注意 ヒット Ctrl これらのビューの方向を変更して、ベース(または親)ビューとの関係を解除し、投影ビューを自由に移動します。
  5. ペーパー空間を左クリックして、ビューを設定します。
  6. すべての図面ビューが設定されるまで、手順4〜5を繰り返します。
  7. ヒット 入る コマンドを終了します。

オプション

ビューをペーパー空間に挿入する前に、いくつかのオプションがあります。

スケールを設定します。 設定された数のビューに適合し、選択プリセットスケールから選択するか、独自のスケールをカスタマイズします。

隠線: オンまたはオフに切り替えます。

接線: 正接面間の正接エッジのオンとオフを切り替えます。
目に見える接線エッジが BM_Tangent_Visibleレイヤー。非表示の接線エッジが BM_Tangent_Hiddenレイヤー.

注意: 等角投影ビューの接線エッジは常に作成されます。の表示をフリーズまたはオフにします BM_Tangent_Visibleレイヤー アイソメビューで正接エッジを非表示にします。

正投影
左: 隠線と接線が切り替わりました オフ. 中間: 接線が切り替えられました . 右: 隠線が切り替わりました .

オリエンテーション: ベースビューを定義します。ビューの角度、左、右、上、現在のワークスペースビューなど。3Dモデルを回転させて、メインビューが垂直投影面(VP)に投影されるようにします。

3Dモデルからのプロジェクトビューの例
投影ビュー。

投影タイプ:

  • 最初の角度 –別名。ヨーロッパの予測:
    正投影図のヨーロッパスタイルの投影
    「第一角」のヨーロピアンスタイルの投影の例。
  • 第三の角度 –別名。アメリカの予測:
    正射投影アメリカンスタイルの投影
    「第三の角度」のアメリカンスタイルの投影の例。

注意: デフォルトの投影タイプは、 測定 変数:

  • 0-(インペリアル)3番目の角度の投影を生成します
  • 1-(メトリック)最初の角度の投影を生成します

表示品質: 作成された図面の品質。

等尺性ジオメトリ: レンダリングされた3Dビューまたは2D図面などのアイソメビューのスタイルを定義します。

注意: 「3Dビュー」を使用して ビジュアルスタイル その後、プロパティパネルを使用します。

左: 接線または隠線のない2Dジオメトリ。 右: 概念ビュースタイルの3Dジオメトリスタイル。

図面ビューを編集する

生成されると、他のCADエンティティと同様に、図面ビューを移動、回転、再配置できます。

プロパティパネルを使用して、図面ビューのプロパティを変更します。たとえば、隠線のオンとオフを切り替えたり、ビジュアルスタイルを変更したりします。

図面ビューのプロパティ。

注意: 表示スタイルを変更するには、まずジオメトリを「3D」または「ドラフト」に変更する必要があります。ジオメトリスタイルが「2D」に設定されている場合、表示スタイルを変更することはできません。ジオメトリは、図面ビューの作成時またはプロパティパネルで変更します。
ビューを作成する前に、GENERATEASSOCVIEWSをオンにすることをお勧めします。

ドラフティングビューポート(「醜い」ブラックボックス)をオフにするには、単に 製図ビューポートレイヤー.

注釈を追加する

終了したら、これらの図面ビューに測定、断面図、吹き出し、および必要な数の注釈を追加できます。

注意: Bmバルーン ジオメトリが2Dに設定されている図面ビューでのみ機能します(プロパティパネルを参照)。場所へ 注釈とバルーン 順番 生成する オン。つまり、図面ビューは元のモデルに関連付けられています。
GENERATEASSOCVIEWSがオンになる前に図面ビューが生成された場合、それらは関連付けられていません。ビューはモデルで更新されますが、寸法は更新されません!

もっと詳しく知る

詳細については、 BricsysヘルプセンターのBaseViewコマンド.


BricsCAD体験版を
ダウンロード

BricsCAD®で2D図形を変換

多言語、広範囲で使える永久ライセンスとサブスクリプションです。


火曜日のその他のヒント: